自動車保険はこうやって入るのがオトクだ

自動車保険の更新間近になってきたため
どこかもっと安い保険会社を探すことにしました。

やはり今のご時勢、いろんな保険会社を比較して選ぶ時代です。
大手と違って給与がアップするわけでもないし、家計を圧迫する保険料について
できるだけ無駄を省いてコストカットしたいと考えるのが主婦の常識であります。

自動車保険は通販で十分だ!

 

今までは付き合いもあってある大手自動車保険会社を使っていました。
そこだともしものときの対応も問題ないですし、安心があるということで入ってました。

しかし、通販では入れる自動車保険というのがあるのを知っていたため
ちょっとだけ他社の保険料というものが気になっていたのは間違いなく、
本当に切り替えするかどうかは別にして、試しに見積もりだけしてみることにしたのです。

 

そのときに利用したのは某●●損保会社です。
結構有名な通販自動車保険会社さんです。

見積もり結果ですが確かに安いです。

それまで入ってた保険会社とほぼほぼ同じ内容なのに保険料が単純に2万円ほど安いです。

年間で2万円なので10年入ったとすると20万円も違ってきます。

ただ、単純に毎年2万安いかどうかわからないため
正確な差というのはわかりませんけどね。

いずれにせよ安いということは嬉しいことです。

通販損保を安く入るコツ

通販損保ならどこも必ず安いというわけではないです。
入る条件(車両だったり等級だったり年齢だったり)によって
保険料は全然違ってきます。

 

だから、どこの保険会社が一番安いというのは難しく
入る条件次第になってくるため、一番確実なのは見積もりしちゃうことです。

 

しかも、どこの通販損保も初年度に特別は割引制度を設けています。

他社からの切り替えで割引が大きくなる傾向にあるため、
この制度を上手く活用しない手はありません。

 

具体的に言うと、毎年のように通販損保を切り替えするんです。

ちょっと更新前に見積もりしなくちゃならないため手間はかかるんだけど
確実にオトクな保険料で入れるチャンスがあります。

 

たとえば今年はA社で契約し来年はB社へ切り替えする。
その翌年はC社に切り替えしてそのまた翌年はA社に戻るみたいなイメージです。

こうすることで毎年初年度割引を適用できるため
ちょっとだけオトクに自動車保険に入ることができちゃいます。

ただ、そもそも保険会社によって安い・高いがあるため
安い保険会社をずっと使い続け、次年度以降の特典を受けたほうがトクになることもあります。

保険に入るのは車だけじゃなくバイクだった同じように保険が必要です。バイク自賠責保険も強制保険のため絶対に入る必要のある保険ということになります。
バイクだからって無保険で良いというわけじゃないので注意ください。